HOME > JAめまんべつの概要 > 沿革

沿革

沿革

昭和23年 ・農業協同組合法に基づき女満別村農業協同組合を設立
・初代組合長理事 秋葉 静雄 就任
昭和26年 ・女満別町農協青年部 設立
昭和27年 ・二代組合長理事 吉田 要治 就任
昭和30年 ・女満別町農協婦人部 設立
昭和33年 ・農協創立10周年記念特別貯蓄推進の実施
昭和36年 ・農協デパート新築開店
昭和45年 ・給油スタンド開店
昭和48年 ・三代組合長理事 佐々木 敏雄 就任
昭和49年 ・第32回臨時総会において内国為替取引規程が承認される
昭和53年 ・優良農協として全国農協中央会表彰の受賞
・農協設立30周年記念式典の実施
昭和57年 ・事務所、Aコープ店舗を現在の場所に新築移転
昭和59年 ・特別優良農協として全国農協中央会表彰の受賞
昭和60年 ・信用事業オンラインスタート、キャッシュコーナー設置
昭和63年 ・北海道キャッシュサービス取扱開始
平成元年 ・四代組合長理事 合田 秀男 就任
・貯金残高100億円達成
・都銀、地銀とのCDオンライン提携
平成4年 ・農協の愛称が'JA'へ
平成5年 ・農業情報システム(FAXシステム)運用開始
平成7年 ・五代代表理事組合長 齊藤 純男 就任
・キャッシュコーナーATM機の増設
平成8年 ・信用事業新オンラインシステムへの移行
平成10年 ・農協創立50周年記念誌「50年のあゆみ」を発刊
平成13年 ・JAネットバンク取扱開始
平成14年 ・貯金残高150億円達成
平成15年 ・常勤理事3名体制(信用事業専任理事設置)
・より一層のサービス向上をめざし金融店舗改装
平成16年 ・内部審査体制の整備(審査課の設置)
・第4回JAバンク全国大会で農林中央金庫から優績JAとして表彰される
平成17年 ・ペイオフ全面解禁
平成18年 ・信用事業JASTEMシステムへ移行
平成19年 ・六代代表理事組合長 渡 勝美 就任
平成20年 ・給油所セルフ化開始
平成21年 ・麦類乾燥調整貯蔵施設建設
平成25年 ・平成24年度末 貯金残高200億円達成
・平成25年4月より常勤監事を設置
平成26年 ・11月21日 給油所が新築移転
平成27年 ・てん菜共同育苗施設 建設
平成28年 ・Aコープ店舗 4月9日をもって閉店
・専務理事を設置
ページのトップへ

Copyright © JA MEMANBETSU. All rights reserved.